植物循環水と野花のエキスの化粧品のKIRYO[キリョウ]を「名古屋市南区 ほうねんや」で販売しております。

KIRYO [キリョウ]とは

植物循環水と野花のエキス化粧品

肌の良品、キリョウです。

肌をめぐるのは自然の力/植物循環と野花のエキス

全国化粧品小売協同組合連合会と資生堂の共同開発により誕生

CRC(全国化粧品小売協同組合)と資生堂によって共同開発された化粧品店向けのブランドです。

KIRYOに込められた思い

KIRYOは、器量良しの[キリョウ]、そして肌の良品[キリョウ]です。

器量とは、「役にたつべき才能と徳」のこと。

化粧品もそうあるべきという考えに、「肌によい品」でありたいとの思いが重なって、キリョウという名前が生まれました。

「肌によい」「使い心地がよい」という化粧品に求められる基本的な機能が十分であることはもちろん、リーズナブルでお求めいただきやすい価格を実現しました。

化粧品専門店のスキンケア

肌をめぐるのは、自然のちから良質な水と成分は、肌良品であるための最低条件です。

私たちは良質な水を求めた結果、植物を循環して生まれる清らかで豊かな水を有効に化粧品に活用しました。

植物循環水と野花のエキスは、自然の中に見い出された良質な組み合わせ。

キリョウは、毎日より良い肌をめざします。

植物の中をめぐる豊かな水

< 植物循環水 >

キリョウに使った植物循環水は、良質な水源近くに実るリンゴの果実から抽出したものです。

リンゴの気が大地から吸収した水分は、樹木を循環しながら浄化され、清らかな水となって最後に果実の中にたまります。

この水の豊かさに着目。無添加で配合しました。

  • 昔から医者いらずといわれるほど栄養豊富なリンゴ。
  • 果実の水にも体や肌にいい成分がたっぷりです。
  • これにキリョウは着目、ベースに配合しました。

野の花のたくましさとやさしさ

< 野花のエキス >

野に咲く植物は、昔から身体や肌のすこやかさのために随分と役立てられてきました。

そういった植物の中から肌に良いはたらきを持つ野花を選び、適した方法でエキスを抽出。

キリョウのために活用しました。